sumiko A.Y.さん 多発性筋炎から皮膚筋炎そしてリンパ腫に


 5年前、毎日身体がだるくて、でも高齢出産の一年後だし、赤ん坊を抱いてるからだろうと過ごし、でも徹夜でアトランタオリンピックを見ていた次の朝、単なるむくみではすまされないくらいに顔中パンパンに膨らんでやっと病院に行ったら「多発性筋炎です。」と言われ即入院。その時は軽度と言われたけれど2ヶ月。子供はまだたって歩けなかった。一応抑えての一年後、半端じゃあ無いほど炎症数値が上昇して再度入院。なかなか下がらずパルス2回もした後熱発して一月記憶無し。そしたらそれは合併症の症状で悪性リンパ腫に見事出世し抗ガン剤入れられるは、無菌室入れられるは、放射線照射されちゃうわ、自家幹細胞だけど移植するわで、おまけに丸ハゲ!そして退院。
それが1年半前からプレドニンさえも飲んでいません。
手塚治虫の漫画ブラックジャックで、膠原病にかかりその後ガンを併発し、その患部をブラックジャックが手術して膠原病まで治してしまうというのがあります。高校生の時は気にもとめずに読みましたが、退院後改めて読んで驚きました。当時は漫画の中、それも世界で3例目という内容だったのです。改めて医学は進歩しているのだなあと思っています。
 私の病気が完全に治ったかはわかりません。3年前は結局11ヶ月入院していました。娘はすっかり成長し、少々エキセントリックで神経質な子になってしまいました。私は時折夜中に不安になり寝られなく、睡眠導入剤は手放せません。
 最近パソコンを買ったのでまだ使いこなせません。本当は通信手段としては手紙を書くのが一番好きなのですが、ちょっとこんな人も居る事を伝えたくてメール入れました。今はセミロングよ!

**********************************************

sumiko A.Y.

メールはこちら


戻る