ミコさん 皮膚筋炎  (50代女性)

 こんにちわ! 皮膚筋炎になって9年目のお母さんです。2人の息子は27歳<去年結婚>25歳<就職4年目で未婚>ですが、筋炎の診断を受けた頃は、まだ大学と高校に入ったばかりで、それまで病気などした事が 無かった主婦が急に半年も入院したので、家の中は大変でした。

 最初プレドニン60ミリから飲み始めて、4年で0になりました。主治医が体調を良く診てくれています。筋炎は落ち着いていますが、7年前に卵巣癌で手術を3回、抗がん剤を10回、6年前に乳癌を手術して放射線治療をかなり受けています。1年半前に再発で、又お腹を開けたら、腸閉塞になっていて、7時間位の時間がかかってしまいました。手術後はいつも、次の日にはがんばって歩くので、治りがはやいのですが、腸は食事が2週間位できないので、食事の時間が来ると、辛かったです。手術より、抗がん剤の治療の方が辛いです。

 今年は検査で、今のところ異常なし、と言われたのでホッとしています。今は同居の義母を介護していますので、自分が病気だという事を忘れてしまいます。
たくさんの病気で診察券が増え、お金も大変ですが、病気に負けていませんし、常に明るく希望を持って生活しています。通っている大学病院の先生とも親しくさせていただいていますし、病気を通して友人が増えました。週に1,2回通っていますが、主治医を信頼していますし、先生も私の命を預かってくれています。病気も悪い事ばかりではありませんね。

 そんな訳で、色々と体験を重ねていますが、ストレスは有りますね。2ヶ月前に長男がパソコンを教えてくれました。彼は今ラブラブで10キロほど離れたアパートにいますが、時々2人で来てくれます。おばあちゃんの世話や、自分の病気が辛い事もありますが、私は幸せだと思っています。

 病気や自分に負けてはいけませんよ。希望を捨てないで、のんびりと、生きている喜びを味わいましょう。
50歳を過ぎて 今 メールの楽しみを少し分かってきたところです。
うまくありませんが、どうぞ よろしくお願いします。   

ミコより

*********************
ミコ
メールはこちら


戻る