モーガンさん 皮膚筋炎  (20歳男性)

僕は現在二十歳で浪人中の♂です。
1995年末、僕は体も大きく、それまで健康体だったので、最初はただの筋肉痛と思っていました。
しかしその年の大晦日にダウンしてしまい、年明け、病院が開く日を待って検査すると(この時すでに歩けず)、皮膚筋炎と判明しました。
大学病院を紹介されたものの、ベッドの空き待ちですぐには入れませんでした。
入ってから検査をしたら、僕ががんばりすぎた(笑)せいで、CPKは測定不能(おそらく12000以上)まであがっていて、一月後には指くらいしか動かせず、物を食べることはもちろん、たんがつまって呼吸、睡眠もしんどくなり、体重も30kg減りました。
先生もどうなるかわからないくらい大変だったそうです。
まあけど、なんやかんやで、年齢と前向き(何も考えてへん?)な性格のせいもあって、たくさんの人の助けを得ることで、半年後、無事退院に至りました。
留年したものの、高校も出ることができました。
現在はプレドニンも三日で5ミリまで減り、当時お世話になった理学療法士をめざすつもり...でしたが、体力面と相談中です。


モーガンさんのホームページ
Always smile
http://www.geocities.co.jp/Beautycare/2325/


戻る