AMICALさん 間質性肺炎  (女性)

初めまして。39歳の主婦です。
今まで健康で、15年以上、健康診断も、受けていなかった程です。

なんとなく息苦しい、何故、深呼吸が、できないんだろう?
と、思ったのは、半年前です。でも、「だらしないな。体力なくなってきちゃった。」
としか、思いませんでした。その3ヶ月後、風邪をひいたとたん、これが、生まれて初めて、と、いうぐらいの、体中でするセキを、伴うもので、そのあとぎっくり腰痛に、なりました。
この時も、秋の花粉症ついでに、耳鼻科の医者で、セキ止めを、飲んでいただけでした。
今思えばこのときから、息苦しさも悪化し、2ヶ月以上経っても、直りが、悪いので、さすがに、ノンキな私も、近くのクリニックに、行きました。
レントゲンと、CTの結果「肺線維症」「間質性肺炎」といわれ、呼吸器科のある、大学病院に、紹介されました。

この日から、検査の日々です。もともと注射嫌いの私は、覚悟を決めて静脈採血を終えたのにそのすぐ後に、動脈からも採血を、すると知り、ベットで横になって、採ってもらいました。
動脈採血は、先生が、してくれたのに、中で血が、もれちゃって、10日間も、肘の内側真っ青でした。
CT 精密肺機能検査。 ガリウム シンチという検査は、核医学検査室という、なんか、ものものしい名前の部屋で受けました。注射で(泣)造影剤を、血管に入れて2日後に検査というモノでした。
微量の核を、浴びたのでしょうか?(笑)
来週は、気管支鏡検査で、肺の組織を、一部採るそうです。苦しそう。。。
皆様も経験済みですか?  もちろん胃カメラも飲んだ事もない私は、恐怖です。

それから、血液検査の結果で、リューマチの数値がかなり高いと、言われました。
まだ、40前で、リュウマチというのもビックリです。
そういえば、去年の春、親指の付け根から広範囲に腫れて痛く3ヶ月もシップしていたのでした。
今でも朝起きると、どちらかの指が腫れて動かない事が、あります。
これが、リュウマチなのですね。驚きです。

こんな私ですが、この<病気になっても大丈夫!>のページは、元気づけられます。
有難うございます。
                 

AMICAL

http://members.at.infoseek.co.jp/amical/

('01.02.15)
**********************************

メールはこちらへ


戻る