あえぎさん  皮膚筋炎の疑い


名前 トト 
病名 強皮症・間質性肺炎・皮膚筋炎
病歴 3年
性別 男
年齢 50代
 

通勤時の駅の階段の上り下りで呼吸の息苦しさにきずきそれからはだんだん酷くなり、おかしいと思い大学病院に行き、検査の結果特発性間質肺炎の診断で即、2002年11月に入院することになった。

最初はステロイドのパルス療法を2週間おこないその後は錠剤の服用での治療で2週間おこなったがあまり効果がなかった。それで免疫抑制剤のネオーラルを服用したら少し効果があった。

その後、ブレドニン10ミリになったので2003年3月に退院し自宅で在宅療法をしてたが、この年10月頃から進行し皮膚筋炎と皮膚硬化症も表れ膠原病の疑いもあるとの事、急きょ皮膚科で強皮症と診断されて2004年の1月に入院してエンドキサンパルスを2クールおこない間質肺炎の効果あり退院して在宅療法を続けているがまた今年になって肺が痛く苦しくなり、皮膚筋炎も酷くなり近久入院する予定です。

同じ様な病名や症状の方お話しましょう。

2005/04/30

メールはこちら

 

 


戻る