rikoさん  皮膚筋炎

 


名前 rikoさん
病名 皮膚筋炎
病歴 43年
性別 女性
年齢 48歳

私は、5才の時に皮膚筋炎を発病して以来、43年が経ちました。
最初は母親もただの汗疹だろうと、町医者を転々としたそうですが、一向に良くならず、何件目かの医者で初めて「多分、皮膚筋炎だろう」と言われ大學病院に紹介状を書いてくれたそうです。
その日から高校までは、入退院の繰り返しでした。

皮膚筋炎の症状は一通り済ませました。
石灰質の塊や、43才の時には内蔵(肺の腫瘍、幸い良性でしたが)腫瘍、その後は少し落ち着いていたのですが、現在、48才になって左手が痺れ、指が曲がってしまい、麻痺状態になり、まさに筋炎の症状が出始めてきました。

ついこの間まで、ヘルパーの仕事をしていたのですが、今は休職中です。
恐らく復帰は望めないと思います。
でも、中二の息子と小五の娘がいるので、まだまだ、片手になっても頑張らなければいけません。

母子家庭なので私がいなくなったら、子供たちだけになりますからね。
みんながみんな、悪くなる病気ではないです。

2005/02/04

 

 


戻る