とくちゃん 皮膚筋炎 強皮症 特発性間質性肺炎 多発性筋炎 


病歴=5年
性別= 女性
年齢= 49歳

病気になって5年。
プレドニン40mgから4年の間に7.5mgになり薬の副作用もなくなってやっと元の顔になったかな?と近所の人たちに言われていたのが、5月に2度目の入院。
38度の熱が続きご飯も食べられなく、おきているのがたいへんつらく入院になりプレドニン20mgを飲んだら熱の下がり薬の偉大さをあらためて知りました。

今は順調に減り14mgになりました.寒くなってきて体の関節が痛くなってきていますがよくなっている自分がしあわせを感じます。
最近では昔を思い出し保母さんの仕事を始めました。
子供といると我を忘れてしまい心の励みになってきました。

何かをする!ということは病気を忘れます。
仕事をした後は2〜3日は疲れ横になりますが幸せを感じます。
病気となかよくこれからも生き続けたい家族、夫のためにも 。

2003/12/11

メールはこちらへ

 

 


戻る