はるちんさん  全身性強皮症・シェーグレン症候群


病歴=10ヶ月
性別= 女性
年齢= 33歳主婦

  昨年暮れに引っ越しがあり その直後から 両足の筋肉痛に悩まされ すぐに治ると思っていましたが 階段の上り下りが辛くなり 和式トイレにしゃがめなくなりました。 同時に 胃のむかつき 吐き気 嘔吐 下痢 に悩まされ 春に湿疹ができ 近くの皮膚科に行って大学病院を紹介されました。

 4月末に血液検査をして(この時 強皮症と診断されました。) 5月13日に結果 を聞きに行って 即、入院になりました。 ゴールデンウィークに風邪をひき高熱で病気を悪化させたみたいです。 いろいろな検査を進めていくうち シェーグレン症候群も見つかり 筋炎 もある とのこと。 CPKはそんなに高くなかったようで プレドニン20mgからスタート 現在17.5mgです。

 9月12日の外来で肺繊維症の悪化(暑い日が続いた時 息切れと動悸があったので)と診断され16日から再入院。 検査の結果 特に異常は見つからず 10月3日に退院しました。 最近 急に冷えたりすると 体中がだるくなり 足先もしびれて 感覚がなくなったり しています。

 今年 初めての冬を迎えます。 今まではレイノーも足に少ししか出ていませんでしたが、どうなってしまうのか 不安です。 パソコンも病気も初心者なので いろいろと 教えてください。

2003/10/12

メールはこちら

 

 


戻る