スキップさん 皮膚筋炎・大腿骨頭壊死症・上腕骨頭壊死症 


病歴=25年
性別= 女性
年代= 30代

 8月26日に右肩の手術をしました。10時間にも及ぶ大手術になりました。

 皮膚筋炎は6歳、大腿骨頭壊死は18歳に発病、両方の肩関節に壊死が見つかったのは25歳の時です。「股関節、膝関節、肩関節の順番で壊死になりやすい」とお医者さんから言われていたので、膝には気をつけていたけど、膝を通 り越して肩にきちゃいました。股関節と違って体重がかかるわけではないので放っておいたのですが、どんどん悪くなって人工関節の一歩手前まで行きました。術後も筋肉に激痛が走って、今も左手だけで打ち込みしています。

 せっかく落ち着いてきた皮膚筋炎が心配です。 先のことを心配しても仕方ないけど、いずれは股関節も人工になるので「松葉杖はどうすんだよ〜!?」

2003/09/17

 

 


戻る