ゆうじさん 全身性エリテマトーデス


病歴= 26年
性別= 男性
年代= 40代

 高校3年の9月に発病(2ヶ月の入院。この時はまだ病名は分からなかったみたいです)。翌年5月にまた高熱が続いて、違う病院に行って初めてSLEと診断されました。夏休みまでには退院できますかと聞いたら「出来ます」と言われながら、結局、退院したのは翌年の7月でした。インフォームド・コンセントなんて言葉は当時のお医者さんの心にはなかったのかな?

 大学時代は、その後2回の入院歴があり、7年かけてやっと卒業できました。段々取り残されて行くような気分を味わったその頃が一番精神的に辛かったかもしれません。

 その後も何度か入院があって、トータルで3年以上は入院していると思いますが、取り敢えず関節にも異常は出ていないので多分、病気の中でも軽い方なんでしょう。腎性検歴はありますが、パルスはやってないし…。

 21世紀に入り、遺伝子工学の進歩につれて免疫学も発展を見せてきているので、後10年後ぐらいにはこの病気の根本的な治療法も見出されると思っています。一応、私のHP( http://www.gld.mmtr.or.jp/~yuchan/)では、その年を2012年と予想しているんですがどう思います?

2003/08/01

 


戻る