lucyさん 多発性筋炎・皮膚筋炎

 

【lucyさんより経過報告を頂きました。】

さて、こんなに順調でいいのか、と思うくらい薬も減り病気をする前の私に戻りました。
もともと40Kgくらいの体重で、プレドニン20Mgの時は最高で48Kgまで増えました。
首の後ろに肉。
横を向けば肉。
自分の体にこんなに肉がつくものなのか?と感心しました。

本当によく食べていましたもの。
好き嫌いもなくなりましたのよ、、、食欲だけで生きている感じもしました。
だってなるべく安静に、、と言われていたし。
思いっきり手抜き主婦の出来上がり。

今は2ヶ月に一度の検査通院です。
仕事にも復帰しています。
ムリはせずにね(^O^)/

2005/08/23

****************************************************************

病名= 多発性筋炎・皮膚筋炎
病歴= 4ヶ月
性別= 女性
年齢= 38 歳

去年の5月位からなんとなくだるく、8年前のお産のときにLDHの数値が異常だと言われていたのですが、肝臓がちょっと悪いとしか思わなかったのね。いつも元気だし、疲れるってわからないのよ、昔から、まぁ会社の健康診断とかでLDHは気にしていたんだけど、自覚症状がないし、、で、4月に転職を考え週に2〜3日位 に仕事が減ったとたん、だるく、力が入らない、階段が登れない、、うそーなんか変。と友人の看護婦さんに教えてもらったホームページを見た。自分に当てはまる症状があり、迷わず膠原病科へ。すぐに入院。幸い子供達、四姉妹は手がかからないくらい育っているから、安心して入院をし、検査をしこの病名がつきました。

プレドニンはよく効き3週間目に退院。歳も暮れだったので、家事はしない約束で自宅に戻りました。手抜き主婦をがんばり、今は15MGのプレドニンで落ち着いてます。もともとヤセだったのがこれのおかげ(?)で抱き心地のいい女になりました、もちろんかおはパーンといわれてますがね。まだまだ、この病気を甘く見ていると、言われますがそこいらへんがわからないので、教えてください。さらにみなさんの闘病記、などを読みもっと自分のこの病気を知りたいと思います。。。

メールはこちら

2003/03/11


戻る